Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

04
2018  22:05:45

「ピネライス」をご存じですか?@京都駅ビルの「洋食屋 キッチン ゴン」



京都は西陣の「洋食屋 キッチン ゴン」が、京都駅ビルにもあるとの情報を得て行ってきました。
京都人で知らない人はいない・・・のかな?京都のローカルフード「ピネライス」が、名物料理のお店です。
「ピネライス」とは何なのでしょう?・・・「チャーハン」+「トンカツ」+「カレーソース」のワンプレート料理です。





おしぼりには「since 1970」とありますが、ホームページには「since 1971」とあります。どっちが本当なのでしょうか?





京都駅ビル「The CUBE」の11Fからの南方向の眺望です。伏見区、南区です。さらにその先は奈良、大阪です。





やはりここは「ピネライス」しかないでしょう!ということで「ゴンのピネライス」(870円)にしました。
カレーソースか、デミソースが選べます。不覚にも後者にしてしまいました。結果的にこれは痛恨のミスです。
カレーソースがデフォでした。「チャーハン」、「トンカツ」、「カレー」の好きなものを一度に食べられる幸せ。
これがこの名物料理の原点でした。それを食べずして「ピネライス」を語ることなかれですが、味覚を補完して語ります。

オーダーしてから14分後にカップで味噌汁が出てきました。まだ、ジュージュー♪とチャーハンを炒めている音がしています。





「ゴンのピネライス」(870円)です。福神漬けとキャベツの千切りが添えられています。
洋食なのにピラフではなくチャーハンとはこれいかに?って感はイナメマセン。そのチャーハンから・・・。
(゚д゚)ウマー!!!!! ですが、フワパラを通り越してかなり硬い部分もありました。炒め過ぎでしょうか?
次に、トンカツ・・・食べやすい薄さです。料理名にもなっている「ピネ」は、フランス語で「薄いカツ」のことだそうです。
そして、掛かっている濃厚で深い味のドミグラスソースも絶品です。シャキ感が残っている甘い飴色タマネギがタップリです。





11時過ぎに行ったのですが、あっという間に満席、その後に待ちも出て・・・今、京都の玄関口 京都駅周辺が熱いですね!




住所:京都市下京区東塩小路町901 京都駅ビル The CUBE 11F 営業時間:11:00~22:00
スポンサーサイト

 洋食

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/05 (Thu) 09:51 | EDIT | REPLY |   

ミッキー  

Re: タイトルなし

> 行ってきます(^◇^)

コメントありがとうございます。

硬い焼飯、それもまた「キッチン ゴン」らしさなのだと思います。^^

2018/04/05 (Thu) 21:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment