Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

18
2018  20:35:46

ようやく行ってきました!!!俺のラーメンあっぱれ屋」で感激の「こくまろ塩ラーメン」



京都府城陽市の山奥^^に、大行列のお店「俺のラーメンあっぱれ屋」があります。
辺鄙なロケーションが故、行きたくてもなかなか行けなかった超人気店にようやく行くことが出来ましたぁぁぁ~!
興味津々で調べてみると、こちらのご主人は、フレンチとイタリアンのご出身でした。美味しい♪は、万国共通ですね。





            

開店1時間前の10:30に車で到着しましたが既に16人並んでいました。予定した時刻より30分遅れでした。
細い山道は近くに造成地があることも影響してか大型ダンプ等、トラフィックがかなり輻輳していたためです。
店外で並んでいる間は小雨が降ったり止んだりでした。その状況を察して頂き、店内に11時5分頃に案内されました。





            

「コショウオイル」です。ラー油の胡椒バージョンでしょうか。後半に投入しました。
塩とんこつ魚介ラーメン専門店です。ラーメンは「こくまろ塩ラーメン」(750円)にしました。





「あっぱれ飯」(200円)も頼みました。
(゚д゚)ウマー!!!!! バター風味の炊き込みご飯です。具は、京都らしい食材のタケノコオンリーでした。





「こくまろ塩ラーメン」です。麺は大盛り無料なので思わずお願いしました。^^
トッピン具は、大判のレアチャーシュー、材木メンマ、半熟煮玉子、小口切りの青ネギです。
レアチャーシューは苦手なので変色するまで、スープにひたすら浸してじっと、辛抱(治郎)でした。
驚いたのは、ロングなメンマに切れ目が施されていたことです。それがなければ容易に噛み切れませんでしたね。





まずは、スープをひと口・・・。



     

          

人気店「無鉄砲」を参考にされたというスープは見事な完成度です。「大和ラーメン学校」にも行かれたそうです。
提供前に打ち出しの雪平鍋でスープは、熱々に加熱され、ハンドブレンダーで泡々~に。すべてが、ロジカルです。
麺は、自家製の太いモッチモッチ食感の平打ち麺でした。ラーメン鉢も湯煎されているので最後まで冷めませんでした!







ぜひとも、リピしたいお店ですが、ロケーションが、かなりの障壁になっています。
リピしない方が未訪の皆さんがわずかでも行きやすくなるのでそれもまた、(・∀・)イイ!!かもですね。^^
でも、でも、いつか食べてみたいのは限定20食の「スーパーつけ麺」(1,000円)です。3玉まで同料金です。
450gまで同料金なら漢たるもの、チャレンジしたいですよね。ゆづ君も果敢にチャレンジして金メダルですからね。




住所:京都府城陽市奈島下小路11-34 営業時間:11:30~14:00 定休日:日、第4土曜、祝日
スポンサーサイト

 ラーメン・つけ麺・まぜそば

0 Comments

Leave a comment