Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

28
2018  14:55:52

「明治神宮」に行ってきました♪



2018年1月21日に「明治神宮」に行ってきました。





JR原宿駅で下車。「神宮橋」を渡ると「南参道」の「一の鳥居」です。一礼して潜りました。





奉献の「葡萄酒樽」です。
「和魂洋才(わこんようさい)」・・・我が国伝統の精神を守りつつ、西洋の優れた文物を取り入れられた明治天皇。
洋食もお召し上がりになられ、ワインも好まれたそうです。フランス ブルゴーニュ地方から奉献されたワイン樽です。





「大鳥居(第二鳥居)」です。南参道と北参道の出合い口のところにあります。
高さ12m、笠木の長さ17m、柱の太さは直径1.2mで、重さは13tです。木造の明神鳥居としては日本一の大きさを誇っています。
この鳥居の材木は檜(ひのき)ですが、国産の檜ではなく台湾産です。「明治神宮」造営の時に台湾総督府より献木されました。





「明治神宮御苑」に入ってみました。(※御苑維持協力金 500円が必要です)
無風で鏡面の「南池(なんち)」です。
広大な神域は、江戸時代初めには肥後藩主 加藤家の別邸で、1640年より彦根藩主 井伊家の下屋敷でした。





何と言ってもこれを見るのが目的でした。「清正井(きよまさ)」です。





ピュアな清水がこんこんと湧き出ています。写真を待ち受け画面にすると幸運が訪れると口コミで広がりました。
この井戸は、安土桃山・江戸初期の武将「加藤清正」が掘ったと伝えられています。(真偽のほどは定かではありません)





「御社殿」に向かいます。





銅板が葺き替えられて純銅色に輝く屋根の「拝殿」です。荘厳です。





「夫婦楠(めおとくす)」です。





大きな2本の楠が、注連縄(しめなわ)で結ばれています。





「明治神宮」には、他とは異なるおみくじがあります。
「大御心(おおみごころ)」と呼ばれています。因みに初穂料は、100円です。
「明治天皇」と「昭憲皇太后」が作られた和歌の中からの30選です。1番でした!

初詣では毎年参拝者数日本一の「明治神宮」。大都会のど真ん中にある広大な敷地。再び、パワーを頂きに訪れたいです。




「明治神宮」所在地:東京都渋谷区代々木神園町1-1


おまけの写真を4葉ほど。



これは、2017年11月26日に撮影した「羽田空港 国際線ターミナル」4Fにある「江戸舞台」です。





2018年1月14日に撮影した同じく「江戸舞台」です。「会津 鶴ヶ城」とあります。





帰路の飛行機からの「富士山」です。滅多にない雲一つない快晴でした。(2018年1月14日撮影)





何度も見ていますが、雲の上から山頂が見えるこんな「富士山」の時が多いのです。(2018年1月21日撮影)

スポンサーサイト

 日帰り旅行・小旅行

0 Comments

Leave a comment