Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

05
2017  21:20:47

「悟りの窓」と「迷いの窓」から眺める紅葉は、玲瓏です!@「源光庵(げんこうあん)」



11月27日に洛北の「源光庵(げんこうあん)」に紅葉を観に行ってきました。
「源光庵」は、京都市北区鷹峯(たかがみね)北鷹峯町にある曹洞宗の寺院です。
山号は「鷹峰山(ようほうざん)」で、正式名称は「鷹峰山寶樹林源光庵(ようほうざんほうじゅりんげんこうじ)」です。




「本堂」前の紅葉の木の紅葉は、ちょうどピークでした。ラッキー♪^^







「庭園」は、北山を借景とした枯山水です。とても、(・∀・)イイ!!感じでしたよ。







「本堂」の天井板は「伏見桃山城」から移築したもので「血天井」と呼ばれています。厚さが違う床板を天井板に使うかな?





そして、何と言っても「源光庵」を訪れる方々のお目当ては「悟りの窓」と「迷いの窓」でしょう。





〇の「悟りの窓」と、□の「迷いの窓」です。△は、ないのですね。^^





「迷いの窓」です。
四角い形は、人間が誕生し、一生を終えるまでの過程、つまり「人間の生涯」を象徴しています。
この「迷い」とは「釈迦の四苦」のことで、この窓が生老病死の四苦八苦を表していると言われています。





「悟りの窓」です。円い形は「禅と円通」の心が表されています。
ありのままの自然の姿、清らか、偏見のない姿、悟りの境地を開くことが出来る。円は、大宇宙を表現しています。
ずっと眺めていたい気持ちになりました。明鏡止水、心が洗われる、そして、客観的に自分を見つめることが出来ました。




所在地:京都市北区鷹峯北鷹峯町47 拝観時間:9:00~17:00
スポンサーサイト

 日帰り旅行・小旅行

0 Comments

Leave a comment