Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

07
2017  17:48:04

「泳ぎあなご 炭火 ざく」で「あな天重」を頂きました♪ここは、たしか・・・



穴子料理専門店の「泳ぎあなご 炭火 ざく」に行ってきました。
「ざく」という店名は「ガンダム」との関係は、ありやなしやと・・・。
ランチメニューは、5種類ほどありました。私は「あな天重」(900円)をオーダーしました。

ここは、たしか・・・5年ほど前に、来たことがありますよ!デジャヴ、既視感を覚えました。





以前は「ダイナー ネロとロッソ」というお店でした。経営者は、同じ方のようです。
因みに、その時に食べた料理は「チキンソテー マスタードソースランチ」でした。
絶妙な焼き加減で、(゚д゚)ウマー!!!!!でした。皮はパリッ、肉はジューシーで美味しかったです。
付け合せのヤングコーンはヒゲも食べられるんですね。酸っぱいゴボウのピクルスも抜群でした。





このサラダやなめこと豆腐の味噌汁の他に、小鉢(きんぴらごぼう)と漬物が付いていました。





「あな天重」です。迫力があります!



     

          

丸ごと一匹!ふわふわの煮穴子を天ぷらにしています。衣はサック、サクです。
後半は、粉山椒を振り掛けてスパイシーに。焼き立ての出し巻玉子、茄子、ししとうの天ぷらも添えられています。

他のお客さんが食べておられた日替り定食(600円)の唐揚げもすごいボリュームだったことを付記しておきます。



            

店内の電光看板というか、ブラケット(照明器具)です。





食都・・・大阪の天満界隈にも穴子のお店が増えてきました。
「あなごのひつまぶし」が有名な「美食同源 ながもんや」や「あなごと日本酒 なかむら」etc...
最近は、お寿司屋さんでも脂ぎった鰻よりも淡白な煮穴子を注文してしまう私にとってはうれしい限りです。




住所:大阪市北区紅梅町5-16 営業時間:11:30~14:00 17:30~23:30 定休日:日、祝日
スポンサーサイト

 和食

0 Comments

Leave a comment