Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

20
2017  20:35:55

2017年「祇園祭 山鉾巡行(前祭)」を観覧しました♪【後編】



2017年「祇園祭 山鉾巡行(前祭)」を観覧しました♪の【後編】です。
写真は、㉓「船鉾(ふねほこ)」です。は、毎年巡行順が決まっている「くじ取らず」です。





⑭「木賊山(とくさやま)」です。木賊とは、羊歯(シダ)植物のことです。





⑮「綾傘鉾(あやがさほこ)」です。鮮やかな赤い日傘六張りは、お稚児さん用です。





⑮「綾傘鉾(あやがさほこ)」です。左の傘垂がりは「飛天の図」で、右は「四季の花」です。





⑯「蟷螂山(とうろうやま)」です。
山鉾の中で唯一「からくり」を巡行中に披露して、沿道の観衆から拍手喝采を浴びていました。





⑯「蟷螂山(とうろうやま)」です。
御所車の屋根の上のカマキリが鎌や首を持ち上げ羽を大きく広げ、御所車の車輪が回ります。





⑰「菊水鉾(きくすいほこ)」です。「鉾頭ほこがしら」は、16弁の金色の菊花です。
地上高約25mのそびえ立つ「真木しんぎ」は、上から「鉾頭」、「天王座てんのうざ」、「さかき」、「網隠あみかくし」という名称です。





⑱「白楽天山(はくらくてんやま)」です。「舁ぎ手」全員が外国人でした。インターナショナルですね。
「辻回し」では山を担ぎ上げてその場で連続4回転し、沿道の観客から大きな拍手と歓声が上がっていました。





⑲「郭巨山(かっきょやま)」です。





⑳「保昌山(ほうしょうやま)」です。
台上にある物の名称は、前(写真の右側)から「御幣ごへい」、「御神体ごしんたい(人形)」、「朱大傘しゅおおがさ」、「真松しんまつ」、「山籠やまかご」、「見送みおくり」等です。





㉑「放下鉾(ほうかほこ)」です。





㉑「放下鉾(ほうかほこ)」です。「辻回し」の準備中です。





㉒「岩戸山(いわとやま)」です。
鉾と山の違いをご存じでしょうか?・・・鉾は「真木」を、山は「真松」を立てています。
山の中でも「岩戸山」、「北観音山」、「南観音山」の三つは、屋根と車輪を付けた鉾とほぼ同じ形態ですが「真松」です。





「山鉾巡行(前祭)」のトリを飾る㉓「船鉾(ふねほこ)」です。





㉓「船鉾(ふねほこ)」です。舳先には金色に輝く「鷁(げき)」と呼ばれる想像上の瑞鳥(ずいちょう)が飾られています。





㉓「船鉾(ふねほこ)」です。まさに「動く美術館」ですね。感動しました。
残る10基の山と鉾が、今月24日の「後祭(あとまつり)」で巡行することになっています。是非、観覧したいと思っています。

2017年「祇園祭 山鉾巡行(前祭)」を観覧しました♪【前編】です。→ http://mickeyjapan.blog.fc2.com/blog-entry-370.html
スポンサーサイト

 日帰り旅行・小旅行

0 Comments

Leave a comment