Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

07
2017  13:00:26

「蹴上インクライン」から「南禅寺」まで散策しました♪



蹴上浄水場」、「日向大神宮」と行った後「蹴上インクライン」から「南禅寺」まで散策しました♪
京都市左京区にあった(1891年~1948年)琵琶湖疏水による舟運ルートの一区間が、インクライン(傾斜鉄道)でした。
勾配のある水路にレールを敷き、台車に舟を載せて、ケーブルカーのようにケーブルで引っ張り、上下させる仕組みです。
世界最長(581.8m)を誇る「蹴上インクライン」は、現在、国の史跡として整備され、桜並木の観光スポットになっています。





「琵琶湖疏水」の上流(南東)方向です。





「蹴上船溜」です。復元された台車が見えます。





復元された台車です。







これも復元された台車です。積荷もディスプレイされていました。





「琵琶湖疎水記念館」の対岸には躍動感あふれる「巨大な輝き」像が、金色に輝いていました。










次に、臨済宗南禅寺派大本山の「南禅寺」に向かいました。





「南禅寺」の「三門」です。別名「天下竜門」とも呼ばれ、日本三大門の一つに数えられています。







「南禅寺水路閣(なんぜんじすいろかく)」です。
「琵琶湖疏水」の水路橋で1888(明治21)年に完成しました。
「南禅寺」の境内を通過するため、周辺の景観に配慮したデザインになっています。
全長93.2m(幅4m、高さ9m)煉瓦、花崗岩造りで、アーチ型橋脚の風格ある構造物です。





水路を覗いてみると、勢いよく水が流れていました。ここだけは静寂。さてと再び、喧騒の世界に戻りましょうかね。



スポンサーサイト

 日帰り旅行・小旅行

0 Comments

Leave a comment