Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

06
2017  14:58:00

Saramori is a very wonderful dish!@「篠田屋」



ワタクシ、全く知りませんでした!ここは、時間が止まっています。止まったままです。
数えきれないほど訪れている京都 三条にこんなレトロな食堂が存在していたなんて!!
そのお店の名前は「篠田屋」1904(明治37)年創業というから今年で113年目になります。

こちらには、四半世紀の歴史を誇るオリジナルメニュー「皿盛」(650円)があるのです。
ズバリ、それを食べるために行ったと言っても過言じゃないと言っても過言じゃないです。^^





待っている間にひと際、目を引いたのがこの灰皿です。鮮やかなメタリックブルー
本体のつば部には、黄色の文字で「こりと痛みに トクホン」と印刷されています。
全テーブルに備え付けられていました。何と半世紀もの間、大切に使われ続けて来ているそうです。

ワタクシ、ちょっと調べてみました。
「トクホン」は、㈱トクホンが製造し、大正製薬㈱が販売する消炎鎮痛プラスターの商品名。
戦国時代から江戸時代初期の医師で「医聖」とも称された「永田徳本」から名を取ったとありました。
因みに、㈱トクホンは、2012年に大正製薬㈱の完全子会社になっています。





「皿盛」です。カツカレーのようですが、ルーではなくカレーうどんのあんが掛かっています。
多めのライスにラードで揚げられた薄いとんかつ。カレーライスのように福神漬が添えられています。

ルーツは、常連客(京阪電鉄の方々だったそうです)のわがまま裏メニューからだとか。
そして四半世紀前に正式メニュー「皿盛」に昇格しました。人気看板メニューの誕生です。







     

          

たっぷりと掛っているトランスルーセントなべっ甲色のあんは青ネギと牛肉入りです。
だしで伸ばしているのでカレールーのように濃厚ではありませんが、ピリッと辛さがきます。
皿に盛られているが故、表面積が広いので冷めるのも早いです。丼だとこうはいきませんね。





「不易流行」・・・一番人気は、創業以来変わらない「中華そば」(500円)だそうです。
お店の場所は、京阪電鉄 三条駅 ⑨番出入口から三条通を東に、わずか20m弱の好立地です。




住所:京都市東山区大橋町111 営業時間:10:30~15:00 16:30~19:00 定休日:土曜
スポンサーサイト

 食堂

0 Comments

Leave a comment