Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

18
2017  20:32:50

澄み渡るスープの「支那そば(白)」@「麺屋 猪一(いのいち)」



京都市下京区、四条通から寺町通を少し下るとある「麺屋 猪一(いのいち)」に行ってきました。
11:40頃にお店に到着しましたが、店頭には十数人の行列が出来ていました。やはり超人気店ですね!
回転は遅く50分ほど待ってようやく店内に案内されました。カウンター6席、2人掛けテーブルが2卓です。





メニューは「支那そば」(800円)、「鶏そば」(900円)、「和牛そば」(1,200円)、「甘海老だしそば」(1,200円)の4種類でそれぞれ黒と白があります。黒は濃い口黒醤油で、白は白だし醤油です。
私はかなーり迷いましたが「支那そば(白)」(800円)と「白ご飯(小)」(150円)にしました。





カスタートレーには、胡椒の他「原了郭」の粉山椒、黒七味、一味が揃っていました。



            

「とろろ昆布」は、後半に入れるのが良しとのことでした。





ラーメンの旨味を味わうため、舌先の感覚を尖鋭化させるには「白ご飯」が、(・∀・)イイ!!ですね。





トッピン具は、大きなもち豚のチャーシュー1枚、ブロック状コリコリ食感のメンマ2切れ、濃いオレンジ色のトロットロ黄身の味付煮玉子1/2、大きな海苔1枚、白髪ネギに青ネギです。





何と言ってもまずは、この澄み切ったスープをひと口・・・。



     

          

滋味あふれるやさしい味で、身体に美味しさが染み渡る感覚です。後半は添えられた柚子皮を入れたり、胡椒、黒七味、粉山椒、とろろ昆布で味変を楽しみました。とろろ昆布は、少量入れたつもりでしたがスープを吸って膨れ上がっていました。^^





店頭には暖簾は掛かってなく、至って地味です。「祇園祭」のちまきが飾られていました。並ぶ価値ありですよ!




住所:京都市下京区恵比須之町528 営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00(月~土) 11:30~14:00 17:30~21:00 定休日:月曜
スポンサーサイト

 ラーメン・つけ麺・まぜそば

0 Comments

Leave a comment