Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

04
2017  21:07:47

「叡山電車」沿線ぶらり電車の旅【中編】



「白龍園」の見事な苔^^を鑑賞した後、二ノ瀬駅から鞍馬駅に到着です。





駅舎内には大きな天狗と烏天狗のお面が飾られていました。





駅前には、巨大な天狗の像がありました。
今年の1月14日から断続的に降り積もった雪の重みで鼻が根元から折れたのです。
数日後に行われた、この長さ2.8mある発泡スチロール製の鼻の手術は無事に、成功していました。^^







「鞍馬寺」です。私は大学の時以来、2度目です。開基は「鑑真」の高弟「鑑禎(がんてい)」とされています。
愛山費300円を支払い、貴船神社を目指します。貴船神社側から歩けば300円はいらないのかなとか思いながら。







狛犬ならぬ狛寅です。左が吽形(うんぎょう)で、右が阿形(あぎょう)です。





「九十九折参道」の「魔王の滝」です。





「鞍馬寺」の鎮守社「由岐神社(ゆきじんじゃ)」です。パワースポットとしても有名です。





樹齢およそ800年の御神木の大杉です。一心に願えば願い事が叶うとされています。ひとおおすぎとは違います。^^





「天狗みくじ」(キーホルダーつき 初穂料500円)です。かわいいですね。^^





何だこれは!?・・・「いのち」の像でした。巨大な産物!?宇宙人と交信出来そうですね。^^







「大杉権現社」近くの「木の根道」です。
この辺りは、岩盤(砂岩が、灼熱のマグマの貫入によって硬化したためとのこと)があるので木の根が地中深く入り込めず、杉の根が地表に露出した状態になっています。ここで「牛若丸」が、跳躍の練習をしたと伝えられています。
(酸欠で苦しさのあまり)地表に浮き出た血管のようにも見えますね。
木が傷んでしまうので、保護のため木の根は踏んだり蹴ったりしないようにしましょうね。最後の【後編】へと続きます。

過去記事です。→ http://mickeyjapan.blog.fc2.com/blog-entry-287.html


スポンサーサイト

 日帰り旅行・小旅行

0 Comments

Leave a comment