Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

03
2017  21:18:13

「叡山電車」沿線ぶらり電車の旅【前編】



2017.04.01に京都に行ってきました。まだ桜の花には早いことは事前情報で分かってはいたのですが…。





「白龍園特別観覧きっぷ」(2,000円)です。因みに、観覧券だけだと、1,300円です。
開催期間の利用日当日に叡山電車 出町柳駅インフォメーションで、9:00から発売されます。
「白龍園」は、春と秋に1日に100人限定で特別公開している緑色の苔が映える日本庭園です。
子供服を製造・販売している京都市右京区にある「株式会社青野」が、運営している庭園です。
まだまだ肌寒い日でした。私は、8:15に叡山電車 出町柳駅インフォメーションに到着。3番目でした。





「白龍園」の開園時間は、10:00なので木野駅で途中下車し「幡枝八幡宮」に立ち寄りました。
「幡枝八幡宮」は「はたえだはちまんぐう」と読みます。
この一帯の地名は以前は「鉾枝(ほこえだ)」だったそうですが、後に「幡枝」に改められたそうです。





おっ、桜の花が、咲いていましたよ。^^





鳥居を潜り、この長い石段を上りました。





「本殿」が、見えてきました。





「拝殿」です。扁額の「八幡宮」のの字が「鶴岡八幡宮」と同じでの図柄になっています。





「本殿」に西側にある末社の「針神社(はりじんじゃ)」です。桜の花は、一輪も咲いていません。
「拝殿」の横の「ヤマザクラ」の大木が、京都市内でも知る人ぞ知る、超穴場のお花見スポットなのです。





境内には、スズランの花にも似た淡いピンク色の可憐な「馬酔木(アセビ)」の花が、満開でした。









「幡枝八幡宮」に立ち寄った後、京都精華大前駅まで歩き「白龍園」のある二ノ瀬駅に向かいました。





「白龍園」です。どうですかぁぁぁあああ―!?見事な苔でしょう。^^桜の花は全く咲いていませんでした。○| ̄|_





















桜の花は咲いていませんでしたが、ミツバツツジの花は咲いていました。【中編】へと続きます。



スポンサーサイト

 日帰り旅行・小旅行

0 Comments

Leave a comment