Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

15
2017  20:33:05

「インデアンスパゲッティ」@「インデアンカレー」中之島フェスティバルプラザ店



「インデアンスパゲッティ」を食べに「インデアンカレー」中之島フェスティバルプラザ店に行ってきました。
私は今までに「インデアンカレー(ライス)」以外のメニューは、食べたことがなかったので、初挑戦でした。
最初に堂島店に行きましたが、日曜は定休日でした。次に近くのアバンザ店に行きましたが、同じく。○| ̄|_
三番街店は「インデアンスパゲッティ」はやってないし、ってことで中之島フェスティバルプラザ店に行った次第です。
こちらは他にも「ミートスパゲッティ」(650円)、「ハヤシライス」(620円)、「ピラフ」(620円)とフル装備です。
(因みに、私はお客さんが「ピラフ」を食べておられるシーンは、一度も見たことがありません。目撃情報求む。^^)





「インデアンスパゲッティ」(730円)をオーダーし、甘酸っぱいキャベツのピクルスを食べながら待ちます。
スパゲッティは「ロメスパ(焼スパ)」と同じで、茹で置きのスパゲッティをフライパンで炒めるので少し時間が掛かります。





「インデアンスパゲッティ」です。カレーライスと同じルーが掛かっています。



最初は、甘いのですがストロングな辛さが時間差攻撃で押し寄せてくる!ディレイタイプです。
ですが、スパゲッティもやはり・・・ルーが足りない!ですね。
これは普通に考えればちょっとしたクレームになりかねないかもですが・・・。しかしそれがクレームにならない!?

それは何故???その答えは・・・

「インデアンカレーノームだと私は考えます。
「ノーム」・・・あまり聞きなれないかもしれませんが「norm」という英語で、規律とか規範と訳されています。
「norm」に「a」を付ければロシア語の「norma(ノルマ)」になります。さらに「l」を付ければ「normal」になります。
それでは「ノーム」の具体例を1つ挙げてみます。

「ここにゴミを捨ててはいけません」と書かれた貼り紙がある場所に、それを無視して誰かがゴミを捨てたとします。
それを誰も注意しなかったら「ここにはゴミを捨てても構わないんだ」という「ノーム」が完成してしまい、ゴミは捨てられます。
「ノーム」というのは、つまり暗黙のルールのことなのです。
故に 「ルーが足りない」と思っていても、誰も文句を言わずルー大盛り+200円やルーダブル+500円を頼むのでしょう。
言い換えればそれが、暖簾(ブランド力)なのかもしれませんが、CS(Customer satisfaction)としてはいかがでしょうか?
卵(卵黄)+50円、目玉(卵黄2個)+100円、三つ目(卵黄3個)+150円や、ルートリプル+1,000円などは、いいと思います。





「インデアンカレー」の過去記事です。→ http://mickeyjapan.blog.fc2.com/blog-entry-172.html




住所:大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワーB1F 営業時間:11:00~23:00(月~金)
11:00~21:30(土、日、祝日) 不定休
スポンサーサイト

 カレー

0 Comments

Leave a comment