Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

18
2016  22:39:48

小判、大判のゴージャスな「造幣博物館(本局)」を見学させて頂きました♪



10月11日に、造幣局製品販売所「ミントショップ」にふらっと立ち寄った際に、女性店員さんから・・・
造幣博物館には行かれたことはございますか?展示品が充実している博物館ですよ」とお教え頂きました。
しかも入場無料で、通年開館ですって。知らなかった!早速、用事を済ませ、その日の午後に行ってきました。

この写真は、1964年に開催された東京オリンピックのメダルです。銀メダルと金メダルです。





          

受付で記名し、150m程歩くとエントランスです。









ドデカイ貨幣のディスプレーが続きます。「20円金貨」、「20円金貨」、「寛永通宝」・・・・・・





造幣局が誕生する過程において活躍した新政府の高官や雇用した外国人の紹介コーナーです。





んっ!この方は・・・「五代友厚」さんですね。





硫酸銅塊です。硫酸を作る過程において産出した巨大な硫酸銅の塊で、この大きさは非常に珍しいものだそうです。





          

500円硬貨の「縮彫原版」と、縮彫した「種印(たねいん)」です。





「和同開珎」わどうかいほう(ちん)です。





「天保大判」(てんぽうおおばん)です。





「享保大判」(きょうほうおおばん)です。





「慶長大判」(けいちょうおおばん)です。





「元文小判」(げんぶんこばん)です。

嗚呼、ゴージャスですね!自宅から近いので目の保養のため今後もちょくちょく、見学させて頂きたいと思います。




大阪市北区天満1-1-79 営業時間:9:00~16:45 開館日:原則通年





おまけの写真です。
これは近くの「桜宮橋(さくらのみやばし)」です。銀色なので通称「銀橋」と呼ばれています。赤い〇に注目です。





危険に付き登らないで下さい」とあります。





今まで事故はなかったのでしょう?が、この緩い傾斜です。
酔っ払いなどが登らないとは限りません。安全のため柵を設けた方が、いいと思います!
スポンサーサイト

 日帰り旅行・小旅行

0 Comments

Leave a comment