Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

22
2019  16:03:34

念願の「京松蘭 南森町」で、極上の焼肉に舌鼓を連打した夜♪



前々から行きたくて堪らなかった大人気の焼肉屋さんの「京松蘭 南森町」についに行ってきました。
この金色に輝くトングは、常連客の証なんですって。私は初めてでしたが、紹介者の恩恵で。テンションが上がります。
「きんぐ's」(6,500~7,000円)、「くぃーん's」(5,500~6,000円)、「ぷりんせす&ぷりん's」(5,100~5,500円)の3種類のみ。
金額に、400~500円のレンジでのアローワンスがありますが、仕入値の関係でしょうか?(その理由は確認していません。^^)
「くぃーん'sコース」を予約していました。霜降り系か赤身系をオーダー出来ます。後者にしました。飲み放題コースはありません。





                

まずはビールで、(*^ー^)/CDヽ(^ー^*)乾杯~♪「ナムル」と「キムチ(3種)」が出て来ました。





「牛すじポン酢」です。(゚д゚)ウマー!!!!! 柔らか~!ホントに牛すじかぁ~?って感じの柔らかさです。スジが、いいですね。





「21日熟成ローストビーフのヘレとロース」です。
分厚いカットです!塩昆布とニンニクスライスが、トッピングされています。柔らかくて・・・



                

いきなり、圧倒されました。もう、これだけで十分。いえいえ、まだほんの序の口でございます。





「ロース」(塩焼き)です。サシが見事です。まずは、じっくりと鑑賞しました。^^





薬味の「辛味大根」を載せて、徳島産のすだちとゆずを使ったポン酢で頂きます。





臨場感のある写真!肉を取り合っているように見えますが、ひっくり返しているだけですから。^^



                





手前は「上タン」です。上質で抜群に美味しいです。薬味の「ホースラディッシュ(西洋ワサビ)」も合いますね。





「焼き野菜の盛り合わせ」です。きれいです。新鮮そのものです。
レンコン、ジャガイモ(インカのめざめ)、ズッキーニ、ナス、青森産のニンニクスライスです。





中央部で焼いて、周囲に移動です。そしてゆっくりと肉の旨味を野菜に浸透させます。





霜降り(明星?^^)の「刺身」が出て来ました。まさに芸術品ですね!



                





タレ焼きの3種が出て来ました。





どんどん焼いて行きましょう!卵黄に浸して食べました。



                





                

箸休めの「なます」と「オクラの醤油漬け」です。
なぜか「羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く」という故事成語を想起しました。全く関係ないのですが。^^





ライスとスープはサービスで、お代わりも出来ます。澄んだスープを予想していましたが、ボリュームのある玉子スープでした。



                

黄身だけに♪ただ 黄身だけに~♪(以下略)ご飯に載せて、(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!





ホルモン3種の最初は「しんぞう」です。(と言っても、アベじゃないですよ。^^)あっさりでした。





「上ミノ」と「シマチョウ」です。皮の方から焼いて行きましょう。(゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!!





店員さんが「お肉、足りましたかぁ~?」と聞いて下さいました。
私的には、お腹一杯でしたが、メンバーの1人が、サービスの切り落とし(2人前)をオーダーしました。

口福、金 萬福、超満腹の「京松蘭」でしたぁぁぁあああ~~~!!!





スゴイです。えっ?何がスゴイかって!?・・・とにかく、スゴイんです!^^ 再訪間違いなしです!!

大阪メトロ 南森町駅近くのオシャレな「NAGAYA200」にあります。「有名芸能人お断り!」の張り紙に一瞬、逡巡しましたが。^^




住所:大阪市北区天神橋3-2-2 NAGAYA200 営業時間:18:00~ 不定休

スポンサーサイト



 焼肉・ステーキ

0 Comments

Leave a comment