Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

ミッキーの日常

12
2016  17:42:02

東京都 大森周辺を逍遥しました♪【2016.09.04】



帰阪のフライトの時間まで余裕があったので大森周辺を散策することにしました。
「大森ベルポート」です。「いすゞ自動車」の事業所跡の再開発地区で、1996年に竣工しました。
イベントスペースやレストランなどの商業施設、またオフィスなどを含んだ複合施設となっています。





東京都品川区南大井にかつて存在した刑場跡の「鈴ヶ森刑場遺跡」を見学しました。
記録によると1651年(慶安4年)に開設され、1871年(明治4年)に閉鎖されました。





現在は「大経寺」の境内になっています。
「大経寺」は「鈴ヶ森刑場」の無縁受刑者供養のため、刑場の開設前後に堂宇が建立されました。





「髭題目(ひげだいもく)」です。
日蓮宗で「南無妙法蓮華経」の法を除く他の6文字の筆端をひげのように長く走らせる特殊な筆法です。







「火炙台(ひあぶりだい)」です。恐ろしい!説明文に「八百屋お七」の名前があります。







「磔台(はりつけだい)」です。恐ろしい!説明文の「丈余」は、1丈(約3m)余りのことです。




所在地:東京都品川区南大井2-5-6





「大森貝塚遺跡庭園」を半年ぶりに、再訪しました。
「モース」博士の胸像と博士生誕の地「ポートランド」との姉妹都市記念碑です。
1877年(明治10年)6月17日に横浜に上陸したアメリカ人の「モース」博士が、横浜から新橋へ向かう途中に大森駅を過ぎてすぐの崖に貝殻が積み重なっているのを列車の窓から発見した・・・とありますが、地元の人達の中には見て知っていた人もいたと言うことですね。^^





「大森貝塚遺跡庭園」のトイレは実際に発見された縄文式土器をモチーフにしています。





1929年(昭和4年)建立の「大森貝塚碑」は、上部に縄文後期の深鉢をあしらっています。
碑額には「The Site of the Omori Mounds discovered by Professor Edward S.Morse」とあります。




所在地:東京都品川区大井6-21





実は、大森貝塚に関する石碑は、2ヵ所あるのです。
もう1つが、JR大森駅近くの「NTTデータ大森山王ビル」横の小道を線路側に入った所にあります。







1930年(昭和5年)建立のこちらは縦書きで「大森貝墟」と書かれています。
「墟(きょ)」という字を調べてみると「荒れた跡」とあります。貝墟の発見は、快挙ですが。^^





Relic of Omori Shell Mound Discovered by Professor Edw.S.Morse in 1877」とあります。
当初の発掘地点については長い間、品川区説と大田区説の2つが存在しました。
その後の複数の調査により、現在ではモースが調査したのは品川区側であったことがわかっています。
因みに、2つの石碑は区は違いますが、直線距離でわずか250m程しか離れていません。




所在地:東京都大田区山王1-3
スポンサーサイト

 日帰り旅行・小旅行

0 Comments

Leave a comment